みやけ米 稲刈り

9/30稲刈りをしました。いつ刈ったらよいかわからなくて、近所の田んぼの稲刈りが始まったので、それに合わせて。たわわにとは言えないけれど、少しでも収穫があるといいなと思います。

かなりやせたお米ですけど うれしい。

お米作りは、水を枯らさないというのがとても大変でした。バケツ米(私の場合はたらい、ゴミ箱、目張りをした植木鉢をつかいました)で真夏は毎日水をやらないと土が乾いてしまいます。穂が出たら雀がちゅんちゅんついばみに来るし。

見よう見まねで。

土を崩してみたら、細い根がしっかりといっぱい張っていて、苗が水に浮かないように流されて倒れてしまわないように支えていたんだと、ちょっと感動しました。

10日ほど干したら脱穀します。食べられるようになるまでは、まだ時間も手間もかかりそうです。

10/1 10月は我が家のというより個人的に私の大掃除月で、衣替えに合わせて、寒くならないうちに掃除もやっちゃいましょう月です。11月になると気ぜわしくなるし(何もしないのに)、12月になると寒いし大掃除や~めたと思うので、10月。

今日は夏物の布団をしまって、シーツの洗濯をしたり、扇風機の羽根を洗ってしまったり。庭も11月の玉ねぎの植え付けの前の大掃除をすこしずつやります。今年は脚立にのるのは危なそうなので、高枝切狭を通販で買ってしまいました。チョキチョキするぞ!

0