市民の図書館員体験

今日は市の「市民の図書館員体験」で近くの図書館で講義をうけたり見学、本の装備(カバーをはる)体験をしました。半日のプログラムです。

図書館内のチラシで応募したのですが、参加者は5名でした。館長さんや司書の方の説明は本当におもしろかったです。 ありがとうございました。

図書館の自由に関する宣言のおはなしは心に残りました。 

利用者の閲覧履歴はとらない
利用者の閲覧履歴はとらない

分類やラベルの話をききながら、図書館内を見学すると、知らなかった場所がたくさんあって、お気に入りの本棚の場所が増えました。話をしながらも、本の置き場所をチェックしながら、ささっとなおしてしまう司書の方は、すごい!プロだ!!

色の劣化の遅いボールペンとか、はがせるドイツ製のシールとか、本を扱う時のワザや小物の説明もあって、こちらも本当におもしろかった。

2時間半ほどでしたが、私自身が集中することができたこと、ぐいぐい話に惹きつけられたことがうれしくて、まだまだ私は大丈夫だと思ったりしました。いい休日。

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
更新通知を受け取る »