JALとANAの機体工場見学

10月3日 11月5日 JAL ANAそれぞれの機体工場見学に行ってきました。飛行機大好き元少年の夫と、羽田空港へ秋の遠足です。

9月6日に「路線バスで寄り道の旅」という番組で紹介されていて、行きたいなって思って、ホームページで調べて申し込みました。どちらもほぼ満員でしたが、キャンセルがあって、割と簡単に予約できました。私はこの番組のファンです。

品川~羽田空港~川崎で社会科見学の旅!!

番組はJALの紹介だったのですが、今回は両方見学して、比較を楽しもうと企画しました。比べるのを楽しむコツは、どっちがいいかを考えないで、ただ並べてみてみることです。

JALは資料館が充実していて、いろいろ遊べました。添乗員さんの服を着せてもらって記念写真もとれます(夫はパイロット)。教室では、羽田空港の説明や、ビデオはライト兄弟の映像からはじまって、空港や飛行機の学習ができました。「薄い紙の下にふっと息を吹きかけると紙がふわっとうきます。これが飛行機が飛ぶ原理。」 教室のみんながもらったチラシでやってみて、なるほど~。こういう勉強は好きです。

大きなプラモデル
大きなプラモデル

ANAの教室は少しコンセプトが違いました。テーマはANAだと思いました。ビデオはANAで働く人たちのコメントでまとめられていて、仕事の内容も詳しく紹介されています。

機体工場はJALもANAもすごく広くて、ヘルメットをかぶって見学します。ときどき案内してくださる方が人数を数えていらっしゃって、工場の安全、見学者の安全を考えている特別な見学なのだと思いました。

機体工場から滑走路をみる光景は、圧巻で時間を忘れました。

すごい! 飛行機の港だ!

JAL
JAL
ANA
ANA

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
Notify of